【布団形鉄瓶】




 今回ご紹介する鉄瓶は、布団形鉄瓶です。


 「布団」と聞くと、寝るときに使うお布団を思い浮かべる方も多いかと思いますが、こちらの鉄瓶の「布団」とは、座禅の際に使う円座のことを指しています。


【正法寺/日本一大きい茅葺屋根の法堂】


 実際にモデルとなった布団は、日本一大きい茅葺屋根の法堂を持つ、岩手県奥州市にある正法寺(しょうぼうじ)というお寺にございます。


 座禅堂に一列に並んだ、高さのある楕円形が特徴的ですが、その形がそのまま布団形鉄瓶の胴に表されているのが写真からも見て取れるかと思います。


【正法寺/座禅の際に使用する布団】



 肌は梨地肌(なしじはだ)と呼ばれ、大きな文様などはなく、シンプルですがとても繊細な模様が肌全体に施されています。そのシンプルさ故、ごまかしの利かないキメの細かい肌感は、注目していただきたいポイントの一つです。



 今年から小サイズも加わり、大中小の3サイズからお選びいただけます。
また、盛岡市内にある "cafe & shop お茶とてつびん engawa" では、こちらの布団形鉄瓶で毎日白湯を沸かしてみなさまのお越しをお待ちしております。お近くを通った際には、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

engawa Info

 布団形鉄瓶の詳細をご希望の方は、ホームページ内のお問い合わせフォームよりご連絡をお待ちしております。


布団形鉄瓶


【Futongata Tetsubin】




 I will introduce "Futongata Tetsubin" this time. Futon is like a round cushion that is used for zen meditation.


【Shoboji temple / The biggest thatched roof in Japan】



 This Futon is designed with Futon that is used at Shoboji temple in Oshu city, Iwate prefecture, where there is the biggest thatched roof in Japan.


【Shoboji temple/Futon for zen meditation 】

 Futon has unique, elliptical and tall height shape, the feature is expressed into the shape of tetsubin very well. You can see it from the picture.


 The skin is called "Nashiji hada", there is no big pattern on it, so it is simple but it needs delicate skill to put those fine patterns. Because of its fine texture, it can not cover up any lines or marks with big patterns, so the fineness of this tetsubin's skin is one of a point that I would like you to focus on.



 Small size has joined the lineup from this year, you can choose from L, M and S size.
 
 In addition, this Futongata tetsubin has been using at "Cafe & Shop engawa" in Morioka city in order to serve hot water to customers. If you have time to come to visit, please drop by at the cafe to see what it looks like.

engawa

 Please contact us through the inquiry form in this website if you are interested in it.


Futongata Tetsubin